骨盤矯正のあれこれ

産後は太りやすい

出産後の劇太りで悩む女性は非常に多いです。出産する前と後で、10キロも体重が増加してしまったという方もいらっしゃいます。お産が終わればもとの体重に戻るかと思いきや、いくら頑張ってみもて、痩せにくくなってしまって困っている方は多いものです。この産後の劇太りの原因は、出産によって体質が大きく変化してしまったという事も言えますし、骨盤の歪みが原因で、太りやすく、痩せにくい体質になってしまったというケースも非常に多いのです。出産の時は骨盤に大きな負担がかかります。胎児がそこを通過して産まれてきますからね。そのために、出産前には歪んでいなかった骨盤が、大きく歪んでしまう事があるのです。骨盤が歪んでしまうと、まず姿勢が悪くなります。そして歩き方まで今までとは変わってしまいます。歪みのせいで姿勢や歩き方が悪くなってしまいますと、そのせいで痩せにくい体質になってしまうのです。普段の姿勢というのも、ダイエットの観点から言いますと、非常に重要なのです。胸を張ってピンと背筋を伸ばし、正しい歩き方をしている人というのは、それだけで痩せやすいものです。しかし、もしも骨盤が歪んでいますと、O脚になってしまったり、X脚になりがちです。このような立ち方で歩いていると、痩せにくくなってしまうのです。

 

産後こそ骨盤矯正が必要

出産は終わったのに、なかなか痩せていかないという方は、生活習慣に問題があるわけではなく、骨盤に問題がある事も多いので、一度骨盤の検査に行かれる事をおすすめします。出産後は骨盤が大きく歪んでいるケースが多く、そのせいで痩せにくくなってしまっているだけという事も多いのです。